2018年9月13日木曜日

手馴らしいろいろ。

夏モノを仕上げてみたら空気が変わって、秋の気配がしてきました。とは言え、まだ少なくとも1か月くらいはゆり戻しの暑さがあったり、なかったりしそうですよね。

ウールはまだ早いような。コットンには遅いような。でも、手元もが寂しい...

という訳で。
次作候補の物色をしながら、気になるデザインの試し編みをしています。コレはコレで、なかなか楽しいものですー。
Happy Life☆Happy Knit☆どちらの皆さまにも、お見舞い申しあげます。

2018年9月2日日曜日

白色サマー・プルオーバー、完成!

約2か月の紆余曲折を経て、とりあえず完成!

糸: Brightlily(ブライトリリー)
col.1/lot.A。1玉25g、糸長104mを8玉とちょっと。

総重量:216g

針:6号棒針。

デザイン : 「シンプルなのに仕掛けが光るニットのふだん着」/miciyo/文化出版局
ISBN : 978-4-579-11561-7 から〈サイドフリルプルオーバー〉
編みはじめの裾は115目でスタート。ネック回りは4目のIコードでまとめました。
また、脇のフリルは袖幅程度の拾い目にしています。


前回コットン コナで編みあげたフリル・プルオーバー。やわらか + ふんわり感のリベンジとして、ワゴンセールから救出した夏糸でre-Knitしました。

でも化学繊維のワナ? または出来あがり丈の見込みが甘かったか... それとも、編み手が緩かったかなぁ。
仕上げに水通ししたら、丈がびろーっと伸びてしまいました。あーあ。

反面、そこが流行りのシルエットにもリンクして、出かけ先では本人の違和感をよそに、高評価をいただいています。

いずれにせよ、早くからこのデザインを提案されたmiciyoさんの先見の明に、今さらながら感服ですー。
Happy Life☆Happy Knit☆

2018年8月22日水曜日

白色サマー・プルオーバー、その3

お暑ぅございますー。
前回の食べ物話が濃すぎると、周囲の人からキビシい? 指摘を受けているワタクシです。

Eテレ再放送の番組で「青森のアイス」が紹介されていたのを見て以来、気持ちが盛りあがっているのです。

マヨネーズと七味付きのイカ焼き
ホタテ貝のひも刺
もう少ししたら、でっかいなめこと菊の花入れたつる太郎トカ
つぶ貝のおでん
あと、とろっとろの白子とか
生たらこと人参 + 大根の煮物
味噌つけて焼いたハタハタ

...と。食べたいものはまだまだたくさん。
あー、恋しい! (๑˙﹃ ˙๑ )

そんなチリチリした気持ちを抱え、気合いの入った手元は思いのほか順調に、お袖拾いの工程まで戻ってきましたー。
(食いしん坊熱って、すごいンですねぇ)

同じような写真のアップばかりで恐縮です。間違い探しみたいに、ビミョーな変化を楽しんでいただければ幸いです。
秋物でも多用されているひらひらデザイン、とは言えいくらなんでも完成させなくてはっ。
がんばれ、ワタシ!

Happy Life☆Happy Knit☆ ...なんか、夏やすみの宿題を彷彿させますね。トホホ。

2018年8月15日水曜日

閑話休題、その2。

残暑お見舞い申し上げます。
...というのが正しいご挨拶なのかな。でももぅ、ホントに暑いー。

こんな時ですから、ワタクシの手元もまったく進まず。
うぉー、っとなって、またほどき始めるンじゃないかと、心配しているところです。がんばれ、ワタシ!

そんなワタクシを癒してくれるのは、故郷の味!知らない人は知らない食材。知っている人は知っている、クセ有り食材が癒しです。

たとえば...
みず(山菜です)
にしんの切り込みと身欠きにしん
若生こんぶ
赤い紫蘇で巻いたなす
すじこのおにぎり
...等々が田舎から届きまして。ソレはもぅ、うきうきしているのですー。

そして更に、知人のお裾分けで<ホヤの炊き込みご飯>もいただきました~。
コレ、すごいおいしー!(๑˙﹃ ˙๑ )

底なしの食欲のおかげで、どうやら夏バテはなさそうです。
Happy Life☆Happy Knit☆皆さまにおかれましては、どうぞご自愛くださりませ。

2018年8月1日水曜日

閑話休題。

酷暑お見舞い申し上げます。

いやはや何とも、もの凄い季節ですけれど。一点に集中できることを持った幸せを心の支えとして、本日も編みものしています。

新しい糸玉を購入したはずなのに。結局全ほどきを繰り返して。なんとかようやくお袖に入ったものの。
今度は袖丈やボリューム感に引っかかって、お袖の編み直しを繰り返しています。

お洋服屋さんのラインナップをみると。
このタイプのデザインは、お袖辺りのフリルが、今夏はボリューム・アップ + 袖丈も長めにシフトした感じがしますねぇ。

という訳で。
ワタクシのプルオーバーも、脇腹辺りは控えめに + 袖丈は長めに、と微調整。
具体的に言えば、脇の拾い目は少なく + 引返しは細かく・多く、としています。

さて、今回はどうかな。


↑↑↑ということを投稿するつもりでしたが!
何とその後、全ほどきしてしまいましたー‼
なんかね、気にいってなかったンですね、ワタシ( ;`Д´)。

手元には、気持ちだけマッサラな糸玉が並びましたので。とりあえず、ご近所でたわわに実っている無花果の写真を添付してみます。あー、イイ匂いだなぁー。
Happy Life☆Happy Knit☆只今現実逃避ちゅう( ノД`)…

2018年7月16日月曜日

白色サマー・プルオーバー、その2

災害と酷暑、お見舞い申し上げます。
皆さまどうぞお大事になさってくださりませ。


さて、現在着手ちゅうのプルオーバーですけれど。
集中力だだ下がりで、進みがものすごーく遅くなっています。

ぷらす。
相変わらずの「アレンジ精神」が顔を出して。今回も肩までの編み進みから、もぅ3回くらい? は戻して編み直しを繰り返しています。

見込みが甘いと言うのか、だだだだ「編む」のが好きなのか。こんな暑さの中だと、ちょっとガッカリしますねぇ。

残念な自分への戒めとして、すでにほどいてしまった第1弾を記録として残しておきますー。
Happy Life☆Happy Knit☆がんばれー、残念なワタシ!

2018年6月27日水曜日

白色サマー・プルオーバー、その1

ワールドカップが大コーフンとなっている中、ワタクシはいつも通り、楽しく編みものしています。

前回完成した桃色のプルオーバー。梅雨のはしり頃には、まぁ良かったのですけれど。
でもやっぱり、生地感が重いなー。もう少しの軽さあれば、夏の入り口まで活躍しそうなのに...

と言う言い訳を携えて、久しぶりに手芸屋さんに出没。夏用の糸を買い込んできました。

キラキラ光沢のあるデリケートな糸を使用して、只今re-Knit中。うまく進むかな。

Happy Life☆Happy Knit☆